読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将来の話をしよう。

 

2週間前に赤ちゃんが生まれたいとこのお祝いに行って、そのあとその足で就活セミナーに参加したら、いとこの順風満帆なその人生を羨ましく思って1人で夜ご飯食べながら泣いちゃった。

 

 

自分の軸ってなんだろう。仕事を選ぶにあたって私が大切にしたいことってなんだろう。

 

 

思い返せば私は、どうも運が良くて、今まで挫折という挫折をしたことがなくて、悔しい思いをしたこともなければ、死ぬほど頑張ったこともなかったかな

 

小学生の時に金管バンドに入って(理由は覚えてない)、そうしたら友達がすごく増えて、でもそこでは本気で頑張ってなくて、パートリーダーもソロも任されたことなくて、でも別にそれでも良くて、ただ居心地が良くてみんなと練習するのが楽しかった。

 

中学で運動がしたくなって卓球部に入った。そこでもレギュラーに選ばれることはなくて、多少悔しかったけど、なんで続けてたかっていうと居心地が良かったから。本当に楽しかったし、死ぬほど笑ったし、あの頃は今思い返しても1番無邪気に楽しんでたと思う。

 

高校は頑張って第一志望の高校に入った。サッカー部は私の高校三年間の全てで、練習は本当に辛かったし、もう二度とあんなことしたくないけど、でも最高だった。3年最後の大会で、私だけレギュラーに選ばれなくて、悔しかったけど、でもそうなるんだろうなって思ってたところがあった。辛くても辛くても、何回も辞めたいって思っても続けてたのは居心地が良かったから。部員が大好きだったから。

 

 

振り返ると私は、周りのみんなの存在に助けられてて、苦しくても続けてたから周りの仲間が何よりも大事になって、失うことなんて考えられなかった。

 

 

大学でサークルにも部活にも入らず 、ただ呑気にバイトしてた。だから友達も増えないし居心地のいい場所も作らなくて大学生活何回もやり直したいって思った。

 

人と人が協力して何かをやり遂げる仕事がいい。

自分1人の力ではなにも出来ないから、協力して最高を作り上げる企業がいいな。

 

やりたいことってなんだろう。